久しぶりのMMOプレイ、その名も新生ROHAN
昔とは考え方や趣向が変わり、対人戦や高LVへの憧れもなく
自堕落に、のほほんと過ごしたいなぁと。

という訳で、このブログではあまり効率やら考えず、
釣りやら合成やらで生計を立てるナイトの日記的ブログです。

若干いきあたりばったりな雰囲気漂うブログ開設です
目に留まった方、お見苦しい部分はどうかご容赦下さい
それでは(適当に)頑張りますのでよろしくお願いします
著者近影

2008年11月25日

騎手とレイバー乗りはちっこい奴に限る

まさに白馬の王子様


 皆様、ご機嫌麗しゅう
 馬上から失礼します
 エリンギ公爵です




漁師の稼ぎでは購入には程遠い高嶺の花であるですが
なんとギルドメンバーから頂いてしまいました。
どれくらい嬉しかったかって、SSを100枚くらい撮影する程ご機嫌です




やや斜めにフロント
黒い馬だと水着が余計に目立ってたまりません




颯爽と駈ける貴公子
走る姿もその速度もまさに颯爽




リアから
後ろからもこの有様




またがった瞬間に、絶望的なまでのミスチョイスに心躍り
そのままカイノンから走り出したのは言うまでもありません

カイノンから海沿いを走り、しばらく進むとアインホルンの街が
更に風を切って黒い愛馬は道なき道を進み
気が付けば目の前には通称「水寺」と呼ばれるウォーターテンプルガーデンが
そびえたつ大きな建物を横目に更に走り続けます



未体験のスピード感に興奮しっ放し




思えば、ROHANでこんなにフィールドをウロウロしたのは初めてでした。
ほとんどの移動はポータルストーンや召還してもらったりで、
こんな風に景色や道のつくりを楽しんだのは初体験でしたが良いものですね
眼前に広がる海や山を眺め、世界の広さを改めて実感しつつ
まさに終わりなき愛馬との旅

全く土地勘もないくせに、このまま走ればいずれはエルスに着くかもなんて思いつつ
まだ見ぬ新世界を目指して駈けていくと
全く見た事のない新たなマップへと差し掛かってきました












ガツンときた






ふりだしにもどる(カイノン)




posted by 新加勢大周 at 22:26| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
広いマップを観光するものロハンの楽しみ方だと思いますよ〜
私が神出鬼没なのは、いつもお散歩しているからだしねw

ところで…

カイノン〜アインホルンは内陸部で海は無いのですがww
Posted by かめりん♪ at 2008年11月26日 03:13
バラン島めぐるならウィングフットで連れてくよ!
しゃましゃま
Posted by kala at 2008年11月26日 13:01
公爵!

SSと公爵を見て「はだかの王様」を連想しました私が居ますw

ココは一つ!海岸線を走り・・「暴○ん○将○」ぽいSSなんぞ希望したりしますぞ。
Posted by ボスやん at 2008年11月26日 15:13
あ、警備兵に1発耐えてる @@
(ところで馬を買う金は、もしやにゃんさんに借金したとか?)
Posted by MoMa at 2008年11月27日 18:15
でも本当に好きなのは劇場版の零式だったりします。
気がつけば、もう二十年・・・・
Posted by J9は最強です。内海課長はステキです at 2008年11月27日 22:33
>>かめりん♪さん
確かに観光だけでもすごく楽しめたなーと思いました
壮大な景色と駆け抜ける馬に興奮を抑えられず
警備兵からの痛恨の一撃を喰らうまではランナーズハイでした
カイノンから出発して向かった方角とかはわからないのですが
自分が見た水辺はもしかしたら海ではなく川かもしれません
それくらい景色がきれいだと言いたかったという事にしておいて下さい
コメントありがとうございました!


>>kalaさん
恥ずかしながらバラン島というのがどこなのかわかりません
この記事の旅路でも全く地名がわからない場所に迷い込み、
自分がどちらに向かったのかすら怪しかったのは言うまでもありません
リアルでも方向音痴なのは内緒です
しかしながらシャマッのあのご機嫌なスピードはいつでも大歓迎です
コメントありがとうございました!


>>ボスやんさん
コメントありがとうございます!
裸の王様という表現は非常にピッタリで、自分もよぎったのですが
敢えてその表現を避けたのはやはりイメージからでしょうか
松○健様ばりのあの優雅なタイトルを目指して、
ちょっと近いうちに頑張ってみようかなと思います


>>MoMaさん
一発目を喰らって二発目を喰らうまでの間に気が付かなかったという
まさに全てがタイムアウトな感じのエリンギです
馬はギルドメンバーからの頂き物です
あれを買うからなんて妻に向かって言う勇気がなくなってきたのは
ただ単に歳を重ねたせいだとは思いたくない今日この頃です
コメントありがとうございました


>>J9は最強です。内海課長はステキですさん
内海課長のよさは、語りだすと2時間くらいは止まらないくらいですよね
ゆうきまさみさんの作品はどれも大好きなんですが
映画を見ているかのようなラストまでの流れが大好きな作品です
気が付けばもうサンデーやマガジンで何を連載しているのかサッパリだったりして
時の流れを感じながら、こうやって古い話をするのは懐古主義の悪癖なのかと
ちょっと自分を見つめ直してしまったエリンギでした
コメントありがとうございます!
Posted by 新加勢大周 at 2008年12月01日 16:26
すみません、ついネタに釣られてカキコです
だって同士が年々すくなくなってくから;;
Posted by アホかと、最強は陸自の97式改じゃあ!! at 2008年12月03日 01:29
>>アホかと、最強は陸自の97式改じゃあ!!さん
不破さんのかっこよさはガチです
97式の記憶が微妙に薄れかかってきてて、
あのジムみたいなスマートなヤツだったよなぁーと曖昧だったので
近々、また読み返してこようかなと思いました
もうそこそこ古い漫画ですし、知ってる人がいるだけでちょっと嬉しいですよね!
コメントありがとうございました
Posted by 新加勢大周 at 2008年12月05日 19:07
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/110191131
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。