久しぶりのMMOプレイ、その名も新生ROHAN
昔とは考え方や趣向が変わり、対人戦や高LVへの憧れもなく
自堕落に、のほほんと過ごしたいなぁと。

という訳で、このブログではあまり効率やら考えず、
釣りやら合成やらで生計を立てるナイトの日記的ブログです。

若干いきあたりばったりな雰囲気漂うブログ開設です
目に留まった方、お見苦しい部分はどうかご容赦下さい
それでは(適当に)頑張りますのでよろしくお願いします
著者近影

2008年09月16日

要ハサミだ。61!

ニジマスを追い求めて、どれだけの時間が経過しただろうか
その姿を夢見て、はやる気持ちが空回りし情報だけが錯綜する
麗しきニジマスはインベントリには見当たらず
色とりどりの魚の中、ポツポツと煌びやかなアユを手にするのが精一杯な毎日。


しかし、そんな失敗の連続に失意の中
ついに我々は『自称釣りの達人』と言われる、さる人物とのコンタクトに成功した
その人物の名前はS氏(仮名)。 自分は釣りの権威だと語る
以下に、その時のインタビューの内容をお送りしたいと思う
(プライバシー保護の為 音声・映像の一部を変更しております)





─ はじめまして、本日は宜しくお願いします ─
S氏(以下「S」とする):ルックルックこんにちは!(笑い) こちらこそよろしくね

気さくな雰囲気で談話するS氏何故かS氏は9月も過ぎたのに水着で現れた。 頑固で硬いイメージを持っていた我々の予想をいきなり裏切る

─ 早速ですが、S氏は釣りについてかなりお詳しいと伺っておりますが、
普段のご活動などを教えて頂けますか ─

S:いやいや、そんな大したことはしてないよ。釣りをよくしてるだけかな
サーバーでもそれなりの漁獲量は誇るつもりだけど、飲むとホヤが多いなぁ(笑い)
でもまあある程度の事はわかると思うよ!

いままでに釣ったホヤの数もすごいらしい─ 釣りは非常に難しく奥が深いですが、コツなどは? ─
S:どうだろうね、やっぱり粘りかな。  最近なんかもうここ5日くらい釣りしかしてないし、やっぱりそのくらいの気概がないと難しいね。
レベル56だけど転職すらしてないし、ウチのかあちゃんもギルドメンバーも呆れてるよ(笑い)
─ なるほど。それでは本題であるニジマスについてお聞かせ願えますか ─
S:え、ニジマス? ニジマス・・・ニジマスね・・・

時折、一人でボケながら身振り手振りを交えて話をするS氏
しかしこの質問の後、急に黙ってしまう


─ ニジマスについての情報を求めています。是非ともお願いします ─
S:本当にここだけの話だけどさ、ニジマスはもう絶滅してるんだわ。
あれは幻。人が作り出したファンタジーだね。
もうあれだ、断言しちゃうよ。ニジマスは存在しない。はいこれで終わり
─ しかし実際は露店などでも売られていますし、釣れたという話も耳にします ─
S:しつこいなー。露店で売られてるヤツとかはナマズの見間違いだろ。それかアルビノ
釣れたとか言ってる人は多分、クエストでもらってるのと勘違いじゃないの?
うつむき質問には答えようとしない興奮した様子で語気を荒げ捲くし立てるS氏
目にはうっすらと涙が光っているようにも見える


─ 大変失礼ですが、S氏はニジマスを釣られた経験はおありですか ─
S:・・・・・・。






この質問の後、S氏はフラフラとおぼつかない足取りで
「塾の時間だった」「やってよかったオギノ式」等と口ずさみながら
我々の前から姿を消した

ニジマスの謎は深まるばかりである



posted by 新加勢大周 at 21:22| Comment(7) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。